3つの保育理念

笑顔・元気・礼儀のある子ども
心の安定(笑顔)・健やかな体(元気)が毎日の活動の基盤です。
この基盤があってこそ、さまざまなことに挑戦したり、楽しんだり、学習したりすることができるようになります。
そして、何でも吸収できる今のうちに感謝の気持ちや社会性(礼儀)をしっかり身につけて、充実した未来を生きる基礎をつくります。

夢を持てる子ども
今どうして学校で勉強をしているのか、毎日取り組んでいることは何のためなのか。
自分のやりたい事や目標がはっきりしていれば、「努力すること」はイコール「わくわくして楽しいこと」に変わります。早いうちからそんな体験をたくさんして、いきいきと毎日を楽しむ力を身につけます。

自分で考え、行動できる子ども
これから先子どもたちの人生には、いろんな出来事が待っています。
初めてのこと、わからないこと、ハプニング…自分で解決しなければならないこともどんどん増えてゆきます。
家族や先生がいなくても、自分ひとりで、またはまわりの誰かと協力して物事を解決していけるように少しずつステップアップを見守ります。

PAGE TOP